プロフィール


行政書士

内海 敬市
 うちうみ  けいいち




日々是好日と実意,親切,丁寧 全ての仕事に心あり

(所属団体)

 日本行政書士連合会 (登録番号 第06011682号)

 北海道行政書士会  (会員番号 第4723号)        


(保有資格等)

行政書士
宅地建物取引主任者
文化庁 著作権相談員
(趣 味)

  読書、旅行、ゴルフ、囲碁


(家族構成)

  妻、娘


(経 歴)
昭和27年生まれ

北海道余市町(新鮮魚介類、果樹、ウィスキーが特産)生まれ。

黒川小学校、東中学校、余市高校(ジャンプ 金メダリストや宇宙飛行士等を輩出)に学ぶ


昭和47年

 慶應義塾大学 法学部入学
         

昭和51年

同校卒業後 北海道電力株式会社入社
 稚内、旭川、東京、室蘭、小樽、伊達(発電所)、札幌(本店)等の事業所に勤務

 法務部門の勤務が長く、主に商法手続、契約、損害賠償、法律相談等を担当




平成18年

 30余年の勤務後、行政書士事務所開設のため、同社を退職


平成19年

 行政書士事務所開業


日々是好日(にちにちこれこうじつ) とは?

私たちの人生は雨の日もあり、風の日もあり、晴れの日もあります。しかし、雨の日は雨の日を楽しみ、風の日には風の日を楽しみ、晴れの日は晴れの日を楽しむ。すなわち楽しむべきところはそれを楽しみ、楽しみ無きところもまた無きところを楽しむ、これを日々是れ好日というわけです。

※ 引用・細川景一著『白馬蘆花に入る』(禅文化研究所)